島岡達三 ぐい呑
            Reserved

    三和堂
ホームぐい呑お勧め過去展覧会取扱作家アクセスお問合せ


         W7.5cm×H5.0cm
 
 島岡達三

1919年東京都港区生まれ
46年濱田庄司に師事。
54年益子に築窯し独立

縄文時代との運命的な出会いがあり、
試行錯誤を繰り返した後、朝鮮半島で
開花した「象嵌」に縄文の技法を
融合させた。
それが「縄文象嵌」である。

95年「民芸陶器・縄文象嵌」にて
国の重要無形文化財保持者(人間国
宝)に認定される。
                                      
           
島岡達三 ぐい呑に関するお問い合わせは:03-3272-3131 もしくはメールにて

                                         三和堂 株式会社